2013-05-31

Mちゃんのこと



出会った人間によって

犬の一生はここまで変わってしまうのか・・・


何故こんなになるまで

放っておけるのか



初めてこの投稿を見た時は

信じられなかった


どうしようもない怒りが湧いた


あまりの酷さに涙も流せなかった


息が止まった


悪魔の仕業としか思えなかった



犬は

置かれた環境が

どんなに酷くとも


黙って耐えることしか出来ない

辛くても

辛くても

小さく丸まり

じ~っと耐えるしか

術がない・・・



===================



『Facebookより・・・』

1人でも多くの人にゴールデンMちゃんのことを知ってほしい。

同じ人間なのに虐待する人 勇気をだして救助する人

理由はどうで
あれ犬や猫 動物には命があるんです。

飼ったら最後まで面倒見る当たり前のことなのに。。。。



このお話はfacebookでお友達になった方のお話です。

皆にも読んで頂きたかったから投稿することにしました。



★Mちゃんは元々友人の向かいの家で飼われていた犬です。

向かいの方が引っ越されてきて、ゴールデンを飼いました。

以外ゴル。
ゴルは家の裏の庭で飼われていて、裏手側は崖なので外からは見えません。

はじめは、お散歩などでよく見かけていました。
しかし、旦那様が体調を崩され離婚をし、家を出ていき、奥様、子一人が残りました。


その頃からゴルを見かけることは少なくなりました

心配をした友人の母親が飼い主の方がいない留守の時間に裏手に回り

ゴルの様子を見にいくと、そこには変わり果てたゴルの姿が。

毛はバサバサ、体は痩せこけ、飲み水は色が変わり、庭中排泄物だらけ。

そして、体中ノミダニだらけ。

犬小屋らしきものはなく雨や陽射しを防ぐものはわずかなもの。



そんな庭で普通に子供達の洗濯物は干されていました。

そして、奥様は再婚、新しい旦那様はゴルには無関心。

新しい旦那様との間にまた子供を授かり、奥様は子供で手いっぱい。

あまりにもひどいゴルの姿に耐えかね、友人の母は飼い主が留守の間に庭に入り、

ゴル世話をしていました。

しかし、あくまでも他人、勝手にできる事には限界があります。

近所の方とゴルをシャンプーしてあげ、できるだけ毛玉をとってあげたり、

庭の排泄物を片付けたり。

その都度、手紙をポストに入れていました。

近所のおせっかいなおばさんが、勝手にして申し訳ありません、と。



そして再三にわたり、飼い主の方にゴルを面倒見てあげて下さいと

お願いをしてあげていました。

しかし、飼い主は変わらず。

そして友人の家にも孫が生まれ友人の母もゴルにかまってあげる時間が

取れなくなってしまいました。

そして、ある日ゴルが脱走し、発見したのは友人の母でした。

今思えば、命がけで逃げたのでしょう…

そのゴル姿に友人の母は言葉をなくしたそうです。

庭はさらに汚く排泄物だらけ。ゴルはさらに痩せこけ、ボロボロ、

一体何犬でしょうか…とおもうほど。

そして目をおおいたくなるような光景が。



よく体を見てみると、首にあるチェーンが首に埋まっている…

そして綺麗に皮膚が再生され毛まで生えている、

一体これはいつからだろう…

以前ゴルを見ていたとはいえ素人、体の隅々までチェックなどできない。

そして、体中には大きな腫瘍ばかり。

再び飼い主のもとへ、お金は全て負担するから、

お願いだから病院へ連れて行ってあげて下さい、と。

しかし飼い主は変わらず。

何年もの間、鳴いて助ける事もせず、

ただただひたすら我慢して庭に繋がれておりました。




首に埋まっていくチェーン、何年もの間、想像をこえる痛みでしょう…

出血し、化膿してを繰り返し、うじもわいたでしょう。

ただひたすら耐えて耐えて生きるために必死で滅多にもらえないご飯を

死ぬ思いで食べていたでしょう。

そんな中ひどい台風がきました。強風、ひどい雨、ゴルはもちろん庭に繋がれたまま。

あまりの恐怖でゴルは鳴き叫んだそうです。

屋根もない庭で。

そのあまりの苦しそうな鳴き声に友人の家族は涙ながらに飼い主の元へ。

お願いですから、台風がさるまで、せめて屋根のろあるところへ、

雨をしのげるところへ、と。



しかし、飼い主はかわりません、放置です。

友人家族はゴルの泣き叫ぶ声を聞くたび可哀想でくるいそうだと。

朝方、飼い主が仕事へ出かけたのをみはかり、すぐさまゴルのもとへ、

そして自分の家のガレージへ。

ビショビショになったゴル、心も体ももう限界でしょう。

そんな事を人間にされてもゴルは尻尾をふって衰弱しているのに

笑顔をくれたそうです

友人はもう、死んでしまうと、でもどうしたらい、いのかわからない、

警察?市役所?そんな中、私が動物病院で働いている事を思い出し、私へ連絡を。



ここまでが友人の母、および近所の方々のお話です。

そして、2007.9月私はMちゃんという犬を知りました。

すぐさま私は友人宅へ。そして友人の母と一緒に飼い主のもとへ。

私は言葉を失いました。
首にチェーンが埋まり、爪がのびきり自分の足を貫通し一周してる…

耳には見た事のないようなヘドロみたいな塊ができ、体中に腫瘍が。



早くどうにかしないと…迷っている時間はありませんでした。

飼い主の方とすぐに話し合いをし、友人の母も説得をしてくださり、

手放してください、一生私が、責任を持ちますので、とお願いをしました。

飼い主のかたも、もう限界だったらしく、

断る事もなく、お願いします、といわれました。

前からもうみれない、いらないと思っていたそうです。

こうして、無事我が家の一員へ。

保護時、Mちゃん9歳、13キロ、生きていくギリギリの体重でした。



大手術を乗り越え、Mちゃんは少しずつゴールデンさを取り戻しました。

9年間、雨の中濡れたまま寝るのが当たり前、真夏炎天下の中、

腐った水を飲むのは当たり前…冬は凍えて震える毎日


心も体も壊されたMちゃん、ごく普通の事に慣れるまでには時間はかかりました。

小屋?ご飯は毎日なの?

Mちゃんには初めてのことばかり。



シニアのMちゃんですが、今までの生活を取り戻すかのように

子供のように毎日元気一杯でした。

そして、お散歩では初めてのお友達ともできました。

そして、家族になって三年半、Mちゃんは家族全員に見守られ、

眠るようにこの世を去りました。

2011.3.10、Mちゃん永眠。



Mちゃんにはたくさんの生きる力、幸せを貰いました。

大好きなMちゃん、私の家族になってくれてありがとう。

天国でたくさんお友達と遊んでるかな?



ごめんね、もっと早く見つけてあげたかった…ごめんね、Mちゃん。



これはブリーダーでもなくペットショップでもなく、

ごくごく普通の一般家庭であった事です。

子供がいる普通の家庭です。

皆様のご近所はどうでしょうか…

悲しいですが、これは事実です。



このお話をきいて私は涙がでてきました。

近所にこのような犬はいませんか?この救助された方は当時24歳 

その家族や回りの協力あってできたことです。

見知らぬ家にましてやその家が飼ってる犬について訪ねていくとゆう行動と勇気 

ただ救いたい一心だけだったと思います。

この勇気に尊敬と感謝の気持ちです。



周りにそのような犬がいても飼ってあげれないしって見て見ぬふりをするのではなく 

いまでは動物愛護レスキュー団体や個人で活動されている方々もいられます。 

相談だけでもするとかなにか今の自分ができることをして行きたいものです。

その小さな勇気や行動が1匹の命を救うことができるかもしれません。



画像を3枚だけUPします。

1枚目 保護された直後9歳 メス

ガリガリで真ん中に見える真っ赤な大きな腫瘍がぶら下がっています。








2枚目 首輪がめり込んでさらにうえから肉が。。

なんとも見れいられない写真 信じられません。







3枚目 保護された後 ゴールデンらしくなってきてうれしそうに笑っています。







1でも多くの人に読んで欲しいのでシェアーしてくれたらうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。











2013-05-26

癒しのオーラ




老犬の出す癒しのオーラ♡

半端じゃ~ないですネ


特に寝てる時


見ているだけで

胸がきゅう~~~~ん(〃ω〃)♡










す~や

す~や


寝息が聞こえます



夢の中で


走ってる


夢の中で


笑ってる










いつも


いつも


いつも



ビッキーさんの出す癒しのオーラ


心いっぱいに吸い込んでいるから




きっと




私の寿命












グ~ンと




伸びてるネ (๑≧౪≦)♡
























2013-05-25

ビッキーさんの好きな場所♡





狙いを定めて・・・







飛び乗る!







飛び乗る!








ドヤ顔~♡







くるくる







まわって







ドサリ・・・ふぅ~♡








ここは





ビッキーさんの

















好きな場所♡





















2013-05-18

きみ想う心




生まれて初めて

犬と家族になった



13年間

ずっと一緒♡


怖かったはずなのに

いつの間にやら

世界で一番愛しくなった (〃▽〃)♡



小さな体を

そ~っとなでると

心がふわりと

優しくなる











毛むくじゃらのお腹に

顔をうずめると


もふぁもふぁ~


抜け毛が顔にくっ付いて

くすぐったい (^^;)










それでも・・・


触れるその手に

温かさが伝わり

フンワリ柔らかい体に

心が癒される



すべてが

ぜ~んぶ♡

愛しくて

たまらない


こんな気持ちになるなんて思わなかった









これからも

ベ~ッタリくっ付いて(^^;)♡


なにがあっても

ずっとそばにいるつもり











健やかなる時も

病めるときも

喜びの時も

悲しみの時も


その命のある限り

真心を尽くすこと・・・誓うよ




なんて・・・




そんな気持ちを

たっぷり込めて

そっと抱きしめながら

「愛してるよ」って伝えるんだけど



分かってるのか

分かってないのか

そこんとこが

今ひとつ分からないけど




ふぅ~~~~ (〃´o`)=3 



大きくため息ついて

可愛いお尻を向けて来る ( ̄▽ ̄;)なんと・・・






















2013-05-12

期待満々♡



我が家では

その日のお散歩の係が

ビッキーさんのごはんを用意することになってます




ちなみに・・・


私が係の時は

ビッキーさん隣にくっ付いて

飛んだり跳ねたり

喉をピーピー鳴らしながら

大騒ぎです (^_^;)まったく・・・











兄やんの時は

ワンとひと声でも吠えると

「うるさい!」と一喝されてしまうので

仕方なく

周りをバタバタ行ったり来たり (^_^;)やれやれ・・・












パパが係の時は

そばにいて騒ぐと叱られるので

ビッキーさん

リビングで待っています



カチャ♪

カチャ♪

カチャ♪


ごはんを用意する音が聞こえてくると

ビッキーさん

もう我慢ができません



でも

そばに行くと叱られるし・・・


行きたいけど

行けない

行けないけど

行きたいな~♡



ビッキーさんのしっぽが

期待満々

ピ~ン♪











待ちきれないご飯を

一生懸命我慢して待っている

ビッキーさん




ちょっとバッチイかもしれませんが

プックー♪って

力の入ったモンモンが

可愛くて仕方がない










変な飼い主であります (*゚益゚)ゞエヘヘ♡






















2013-05-11

『がんばれビーグルぷーすけ』より


ブログ『寝起き』に届いた

ヒロシママさんのコメントを見て

一瞬

息が詰まりました


「ぷーちゃんは今日 永眠されたそうです
blogを読んで自分でも驚く位に号泣しました」











YouTubeにコメントを頂いたのが

takatakaさんと

ぷー助ちゃんとの出会いでした


ビッキーさんよりもひとつ年下の

12歳のビーグル

ぷー助ちゃん


ある日『どうしようもないおバカな飼い主のひとり言』

takatakaさんからのコメントが届きました

そのコメントには

ぷー助ちゃんの病気について書かれていました


驚きました


胸が苦しくなりました






動画の中で『1227poohsuke』


ブログの中で『がんばれビーグルぷーすけ』


生き生きと頑張っていた


ぷー助ちゃん




心から応援していたけれど・・・





一昨日の5月9日


ぷー助ちゃんは天使になりました







ぷー助ちゃん

困ったナ


涙が

ポロポロ

ポロポロ

止まらない・・・
















ありがとう


さよなら・・・











2013-05-06

寝 起 き



ビッキーさんが

それはそれは

気持ち良さそうに寝てたから








天使の寝顔に

そ~っと近づき

ビデオに収めていましたら







いきなり








起きた ( ̄▽ ̄;)あ・・・









ボッケ~








・・・?









ファ~ァ~ァ・・・







やだ



も~♡



ビッキーさんの




寝起きボケ顔












たまりません(〃ω〃)・・・














2013-05-05

楽しかったね(*´∀`*)

ゴールデンウィーク♪


ビッキーさんと

パパと

ママと

姉やんと

兄やん


み~んなで

お出かけ♪



家から自動車で30分くらいの所にある

ひろ~い公園









子供たちが小さい頃に

お弁当を持って

よく来た公園です









12年ぶりくらいかな

本当に久しぶりに来ました









確かビッキーさんも2回くらい来たことあったような・・・



姉やんと兄やんがよく遊んだターザンロープ

今もあったけど

体が大きい二人にはもう無理だね(^_^;)








この日は

風もそよそよと気持ちよくて

気温も高からず低からず

丁度いい感じ♡








わいわい

ぺちゃくちゃ

おしゃべりしながらお昼を食べて


兄やんと姉やんはシートの上でちょっとお昼寝♡



パパとビッキーさんとママは

三人でゆっくりと公園の中を散歩しました


のんびり

のんびり


本当に気持ちのいい一日♡



帰りの自動車では

遊び疲れたビッキーさん








乗った途端に

クルンと丸くなって








爆睡♡









ちょっと疲れたけど

楽しかったね (*´∀`*)





















2013-05-03

陽だまり



犬は陽だまりが好き♡



ふと気がつくと

小さな陽だまりに

さらに小さく丸まって

すやすや眠るビッキーさんがいる



犬は陽だまりが好きだね


犬は陽だまりを見つけるのが


ホント


上手だね




眩しい陽だまりの中で


く~く~く~♡


眠る犬の姿は


陽だまりの眩しさよりも


もっと


もっと


眩しいよ・・・





















2013-05-02

待ちきれない


ビッキーさんにあげたくて

またまたクッキー焼きました

鶏レバーのクッキーです (*´◡`*)♪



レバーを茹でてつぶして

人参も茹でてつぶして

ひじきにふすまに黒ゴマ

オートミールも入れました♪








生地を伸ばしていると



やって来た来た




やって来た (^^;)





犬の嗅覚は人間のそれの1000~1億倍もあるらしい




レバーを茹でると何ともいえない臭がプ~ン 

私はあまり好きな匂いじゃないけど

ビッキーさんにはたまらない事でしょうネ 





棒状に切ったクッキーを

オーブンに入れて

スイッチ・・・オン♪









パフ~ん (〃▽〃)♡


茹でた時とはまた違う

香ばしいい~い匂いがそこらじゅうに広がって



ビッキーさん

もう待ちきれない




 


でも

クッキーが焼きあがるまではもう少し待たないと・・・ 






うろうろ







そわそわ







あとどれくらい?







もう出来た?







胸かきむしるキャワイイお顔で

グイグイ!

見つめてきます ヽ(´o`;ヤメテ~





そんなこんなの内に



チ~ン!



こ~んがり

レバークッキーの出来あがり~♪







冷めるまで

もうちょっとネ (^O^;)








かれこれ待つこと

1時間

すでにヨダヨダも出し尽くした?ビッキーさん



やっと





や~~っと





美味しい??クッキー

食べることが出来ました♪




めでたしめでたし・・・チョン♡ (-^〇^-)