2014-09-09

最期まで抱きしめて・・・



ビッキーを迎える時

老後なんて

まったく考えませんでした


ただ漠然と

「最期まで面倒を見なくちゃ…」

そう

思っただけで

具体的な事は

何も

考えていませんでした



共に暮らす日々の中で

強く

深くなる

想い…♡


覚悟なんてしなくても


積み重ねた日々が

愛しい命の

その最期の時まで

そばにいたいと…

抱きしめていたいと…






手放す人にも

様々な事情があるのだろうけど


それでも

それでも!

やっぱり…


















たまたま目にした動画…

健気な姿が切なくて

思わず書いてしまいました








2 コメント:

赤霧島 さんのコメント...

ビッキーさんのほんわかぶりが大好きで、よく読ませていただいてます。
題目を見てビッキーさんに何か?!って思っちゃいました。何もなくて良かった…
どんな事情があっても、それが長年連れ添った子だったら尚更、私も飼い主さんには最期まで側にいてあげて欲しいです。(飼い主さん自身が病気とかなら話は別ですが)
ちょうど動画が見られなかったので、泣き虫の私はまた泣かずに済んだのですが(ごめんね)、犬の方は最後まで飼い主さんを信じてますよね。それがどんな身勝手な飼い主さんであっても…(涙)

piyopiyo0215 さんのコメント...

【赤霧島さんへ♡】

コメントありがとうございます(o^^o)
人間と犬を同じように考えるのは無理があるのでしょうか?
私には、愛すると言う気持ちに置いてはビッキーも人間家族も同じです。
人それぞれの事情があって、どうしようもないこともあるかもしれません。
でも、犬の気持ちを思うとどうしようもなく切なくなってしまいます