2015-02-14

歩けない…


2月8日 日曜日

午前5時51分


まだ夜も明けやらぬ

暗がりの中


いつものように

早起きすぎるだろ!

…なビッキーさんが

起きだし


チャカチャカチャカ…

行動開始


その足音を

寝ざましに

私もしぶしぶ

行動開始


おしっこをさせてあげて

おやつを少しだけあげて


日曜日だから

まだ

起きるには

早すぎるから

ビッキーさんの隣で

もう一度寝ようかなって

そんな風に思っていた時…


んっ?

なに?


ビッキーさんが変!

歩こうとしているのに

身体全体が左に傾いて

後足から崩れるように

ヨロヨロ…ドタン!

倒れてしまう


一生懸命

立ち上がって

歩こうとするんだけど


ヨロヨロ…ドタン!と

倒れてしまう


ついさっきまでは

何でもないように見えたのに


食べたばかりのおやつも

黄色い胃液と一緒に

吐いてしまいました



「ビッキー!」

慌てて身体を支えたけど

ビッキーさんは

なんとか歩こうと

もがいているけど

歩けない







おかしい!

おかしい!

ビッキーさんを支えながら

必死で

パパと兄やんを呼びました


右目は上下に揺れていて

気持悪そうに

立ちつくしているビッキーさん


横になることもできないようで

小刻みに震えながら

傾きながら

立ったままの

ビッキーさん







とっさに

その時の様子を

ビデオに撮りました









かかりつけ獣医さんでは

はっきりした診断がつかず

より設備の整った医療センターを

紹介していただき

すぐに向かいました


医療センターに到着した頃には

ビッキーさんの症状も

すっかり落ち着いていたので

様子を収めたビデオが活躍しました


百聞は一見に如かず


口での説明よりも

数段リアルに伝わりました


ビッキーの様子から

麻酔をしなければならないMRIは

まだ必要ないだろうということで

それ以外の

細かい検査をしていただきました

そして

診断の結果

脳梗塞の可能性がもっとも

高いであろうと…










ビッキーさんは

いつもと変わりなく

良く食べ

良く寝て

いっぱいウンチして

甘えん坊して

元気いっぱいに過ごしています




明日は

ビッキーさんの

15回目の誕生日



今ある日々は

あたりまえじゃない

あたりまえじゃないんだ






愛しているよ


ビッキーさん


愛してる


君のすべてが


すべてが


本当に


愛しいよ…
















6 コメント:

かのんオーレ さんのコメント...

びっくりされたことでしょう。
家族のいる時間で良かったです。
その時の気持ちを思うとどんなに怖かったかと思います。
回復されたのですね
うちは胆泥があると分かった3か月前から
まだ6才ではありますが、
今日あるあたりまえが明日もあるとは
限らないという気持ちはあって
大切に大切にすごしています。
 びっきーちゃんお誕生日なんですね。
wanで見ました(〃'∇'〃)
おめでとうございます。

ポキママ さんのコメント...

ビッキーさん。。
タイトルを見てビックリしてしまいました
その状況のママさんの気持ちを考えると
胸がしめつけられる思いです
突然のことで本当にどうしていいかわからない。。
まさか、さっきまで普通にしてたのに。。と。
今は落ち着いてご飯も食べてくれるとか、安心しました。
ゆっくりゆっくり養生してくださいネ
そして、15才のお誕生日おめでとう〜!
のんびり楽しく元気な一年を過してほしいなぁ〜
ママさんにいっぱい甘えてママさんもビッキーさん
にいっぱい癒されて素敵な一年になりますように☆

piyopiyo0215 さんのコメント...

【かのんオーレさんへ♡】

おでこのシワが最高に可愛いカンちゃん
ブログで会うたびに
クスッ♪として、
なんともいい気持になります
可愛いカンちゃん、
病気なんかに負けないで
いつも元気なカンちゃんでいてね♡

かのんオーレさん
コメントありがとうございます
あの日は本当に驚きました
そのあと
いろんなことを考えました
今、ビッキーは脳梗塞なんかあったっけ?
って思えるくらい元気です
不安はたくさんありますが
出来る限りのことをして
あとは
くよくよしない
後ろ向きなことは考えない
笑顔のビッキーと
楽しく
今まで通りに
過ごしていくつもりです
これから、どんな事が起きても
ビッキーの前では笑顔でいたい
強い自分になりたいです

piyopiyo0215 さんのコメント...

【ポキママさんへ♡】

ご心配
ありがとうございます
本当に驚きました
不安いっぱいの顔で
震えながら立ち尽くすビッキー
今思い出しても胸が痛みます
家族みんなで一生懸命に
ビッキーを守りました
幸い、症状も軽く
大事に至らずにすみました
あれから、ビッキーは日々を変わらず
元気に過ごしています
もう15歳のビッキー
また
なにかあるかも知れないけれど
くよくよしません
後ろ向きなことは考えません
ビッキーが世界で一番頼りにしてくれる
母ちゃんになれるよう
頑張ります

匿名 さんのコメント...

いつも楽しく読ませてもらっています。
ビッキーさん、高齢で体の故障も出てきてるのですね。

私も昔、中型犬を飼っていました。屋外犬で真夏日も吹雪の日も毛布1枚与えられませんでしたが、満17歳まで病気とは無縁で元気に生きました。
週に一日は断食もしていました。

ご存知かわかりませんが、空腹や飢えが自然治癒力や寿命を伸ばすという学術報告があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200812230000/




piyopiyo0215 さんのコメント...

【匿名さん♡】

貴重なコメントありがとうございます
教えていただいたサイトの記事も読んでみました。
人間も腹八分目の食事だと、体調がいいですものね。
でも、ビッキーを断食させると
一日中ストーカーされそうなので、
少食と言う方法でやってみようと思います
一応、ご飯をもらえれば落ち着くと思うので
週にまず、一日…やってみようかな(〃▽〃)
情報、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。