2012-01-20

「ジャキ」のお話

津波に襲われ不明の愛犬 9ヵ月半ぶり、涙の再会 山元


・・・・
 
心温まる記事を見つけました
 
 
 
東日本大震災の津波に襲われ、
 
行方不明になった犬が
 
9ヶ月半ぶりに飼い主の元に戻ったそうです
 
 
犬は9歳のオスで名前は「ジャキ」♡
 
 
飼い主さんはジャキ君が津波で死んでしまっったと
思っていたそうです
 
 
ところが
 
ある日…
偶然見かけた犬
 
その犬は見知らぬ男性と散歩をしていたそうです
 
 
歩き方が愛犬「ジャキ」に似ている…
 
飼い主さんが近づいていくと
 
なんと!
 
その犬は駈け出して抱きついて来たそうです
 
 
まさにジャキ君だったのです
 
 
「良く生きていたね…」
飼い主さんは涙が止まらなかったそうです
 
 
 
 
 
も~やだ♡
 
犬って…
犬って…
 
なんて健気!
 
なんていじらしい!
 
死ぬほどの恐ろしい思いをしたであろうジャキ君
 
本当に
本当に
 
良かった…(゚ーÅ) ホロリ
 
 
『ジャキ』 ← 河北新報の記事です
         読んでみて下さいナ♡
 
 
 
 
 
 
 
 

4 コメント:

はうとと さんのコメント...

ジャキ君、飼い主の元に戻れて良かったですね。
時々、生物の進化について考えることがあります。
なんでパンダは白黒のかわいい模様しているか?とか、
ワンコは、人間に従う、人間から見てかわいい存在でいる、
これがワンコの選んだ生き抜くための進化の道、(いろんな意見はありますので)
不思議ですよねー、おもしろいですよねー。
ジャキ君、本当に良かったですね。

匿名 さんのコメント...

ジャキ君と飼い主さんは再会出来て良かったですね~♪
迷子になっている間にジャキ君の世話をしてくれていた男性には感謝してもしきれませんね^^
今回の震災で離れ離れになった数は多いと思いますが、こうして再会出来た話を聞いた私も凄く嬉しいです

piyopiyo0215 さんのコメント...

【はうととさんへ♡】

生き抜くための進化…人間に従う
そう言う事もあるのかもしれませんネ
でも、そんな犬の行動が時に
とても切なく思えます
捨てられても…
保健所に連れて行かれても…
それでも迎えになど来ない
飼い主を待ち続け
そうして
その短い命すらも奪われる犬やペット達

ジャキ君は優しい人に保護され
飼い主さんもジャキ君を想っていてくれた

どんな命もそんな風に
誰かに心から想ってもらえたら
良いのに…
そう思ってしまいます。

piyopiyo0215 さんのコメント...

【匿名さんへ♡】

匿名さんは現地を直接目にしているので
よりリアルなのではないかと思います。
今も多くの命が取り残されている
そんな中
ジャキ君の様な話を知ると
とてもうれしくなりますよネ♡