2011-09-18

『今日と いう名の 明日』より 「3」

あの13歳のお母さん犬は
ネネちゃんと言う名前だったそうです

 

  (移送直後の9月14日の画像らしいです)


今も引き出されるその時を待ちながら

保健所の冷たい床の上で
お腹を空かせて

ただ…
じ~っと身を沈めているのでしょうか

ネネちゃんの後ろにいるであろう
何千…
何万…
何十万の悲しい命達の為にも

生き延びてほしい…

ネネちゃん
どうか生き延びてください


ガンマンさんのブログより…

『悲しみを止めて』

6 コメント:

ポキママ さんのコメント...

ネネちゃん、かわいい名前ですね。
13歳と言う年齢、病気、妊娠。。どうにか
乗り越えてほしい。
たとえ短い期間でもいいから暖かい手で
なでてもらって暖かいお布団でぐっすりと
眠ってほしい。。
火曜日がこんなに長く感じるなんて。。
あと少し、頑張ってネ!

piyopiyo-0215 さんのコメント...

【ポキママさんへ♡】

歯がゆいですネ
まだ日曜日なんだ…って思います
まだ明日が残ってます
本当にとても長い時間に感じます
夕べも布団の中で
あの子は今頃どうしているのだろうと
延々考えてしまいました
ポキママさんの言うとおりです
たとえ少ない日々であったとしても
ネネちゃんには
絶対に幸せになって欲しいいです

ランまま さんのコメント...

ネネちゃん
自分だけでも 大変な年なのに
こうして お腹の中の小さい命のためにも
もう少し
頑張って欲しいです

ネネちゃんの事を思うと・
本当に祈っています 

piyopiyo-0215 さんのコメント...

【ランままさんへ♡】

多くの方たちが
ネネちゃんが無事に
施設を出られるようにと
心から祈っています
後少し…
どうか生きていほしいです

匿名 さんのコメント...

ネネちゃんは無事に出ることが出来たのですかね?
ガンマンさんのブログを少し拝見させてもらいました。
楽しそうに遊ぶワンコ達や、毎日散歩に連れていってもらってるワンコを見ることがあっても、こうした悲しい現実は表に出てこないんですね。
ネネちゃんの事を読んでいる時は涙が止まりませんでしたが、他のワンコ達の事を読んでいたら悲しすぎて涙が止まってしまいました
人間の欲や身勝手によって悲しみが生まれるんですね

より多くの人がこの現実を知って、ガンマンさん達のような暖かい人が増えてくれることを願います

piyopiyo-0215 さんのコメント...

【匿名さんへ♡】

何とか生き延びてくれたようです
今夜『ネネからの手紙』という記事が
アップされるそうです


匿名さんの悲しすぎて涙が止まってしまった
と言う気持ち
よく分かります
私も少しは知っていましたが
あまりにも残酷な現実に
泣くことも許されない気持ちになりました