2012-12-22

(ーー;)う~む・・・




私がビッキーさんを叱ると言う事は

滅多にありません










もちろん

パピーの頃は

ワガママ犬になったら困ると思って

叱るべき時は

頑張って叱りました









押し倒して押さえつけたこともあるし

首筋を加減しながらだけど噛み付いたこともあります



初めての犬だったので

必死でしつけました











舐められたらいけないと

そりゃも~厳しくしました











その甲斐あってか

それとも

元々そう言う性格だったのか




「おしっこ&ウンチ」のしつけの苦労以外

ビッキーさんはほとんど飼い主の手を煩わせることのない

従順でお利口なワンコに育ちました










少なくとも私はそう思っているのですが




パパや兄やんは

私が甘いからビッキーさんがワガママになったって

言うのです










ほんのちょっと頑固者で

ほんのちょっと気まぐれなだけで

そんなにワガママだとは思えないのですが









家族に言わせると

ワガママだって・・・






(ーー;)う~む・・・




(ーー;)う~む・・・





もしかして



飼い慣らしたと思っていたけど









ひょっとしたら




飼い慣らされたのは




ビッキーさんじゃなくて











私の方・・・




だったのでしょうか?




(ーー;)う~む・・・






なお・・・

本日の記事内容と画像(パパの足に絡むビッキーさん)は

なんの関連性もありません (;^ω^)ナンチャッテ












2 コメント:

Coto&Sunny'sDaddy さんのコメント...

おはようございます
いつもの食事の時間の時ですが
サニーにはちゃんとドライフードを用意して有るのに
私達の食べ物の「おこぼれ」にあずかろうと
サニーはいつも「ワン!!」と吠えます
コロに人間の食べ物を食べさせ過ぎてしまい
彼の寿命を縮めてしまった苦い経験を私は
ササミ巻きガムを預けその場を凌ぎます
私達の食事が終わるとおもむろにドライフードを食べさせます
私はコロもサニーも「しつけ」はしたことがありません
本気で怒ったことがありません
ただ愛情を注いだだけです
それだけで充分だと思います
犬は人間の奴隷ではありません
一緒に暮らパートナーですから

piyopiyo0215 さんのコメント...

【Coro&Sunny&Daddyさんへ♡】

「犬が怖い」そんな気持ちを持ったまま
ビッキー迎えたので、キチンと躾けないと
大変なことになるのではないかと思い
本に書いてあるとおりに一生懸命にしつけました
一緒に寝てはいけない!
ごはんを手から食べさせてはいけない!
犬より上にならなくてはいけない!
そう思ってしつけました
でも
ビッキーと暮らすうちに
過度な心配も。厳しい躾も
そんなものはいらないと気づきました
子供を育てた時のように
忍耐と愛情があれは大丈夫と思うようになりました

いつからか心が通じていると感じられるようになって
ビッキーの気持ちがもちろん全部ではないけど
少しわかるようになって

いつの間にか躾なんて要らなくなっていました

私は他人に迷惑をかけないようにと
本当に基本的な躾は必要だと思いますが
それも「叱る」のではなく
気長に教えてあげることで十分だと
思っています。

他の家族も「ママは甘い」とか言ってますが
口だけでビッキーにはとても優しいです♡

犬は人間の奴隷でもなければ
おもちゃでもない!

大切な大切な家族です♡