2010-12-12

風邪 『2』

風邪で寝ている兄やんのお布団の下で
幸せそうにしていたビッキーさん

初めのうちはお布団の下に居ましたが・・・



いつの間にか・・





ちゃっかりこ~んっと兄やんの隣に
お邪魔虫・・(~▽~@) エヘヘ♪

チョット遠慮してるみたいにコロ~ンとしている
ビッキーさんの可愛いこと♪


その微笑ましいようすをみんなでホンワ~カ♡
眺めておりましたカワエェ・:*:・:(*'▽'*):・:*:・ポキューン



まぁ そこまでだったら微笑ましいビッキーさん
だったんですけどネ・・(~_~;)。。。

徐々に・・・徐々に・・
ビッキーさんの都合いいように状況は変化を遂げまして

ついには・・・

兄やんのお布団にビッキーさんがお邪魔しているのか
ビッキーさんのお布団に兄やんが寝かせてもらっているのか
どっちがどっちだったかもう分からない状態に・・ Question Mark

ひとのお布団の上でやりたい放題のビッキーさん

勝手にひっかきまわして
自分仕様のお布団にするべく・・

ホジホジホジのホジホジホジ
ホジホジホジったらホジホジホジ
も一つおまけにホジホジホジ・・・・ (゚◇゚)ホエ~




 

回って回って
こだわって!

やっと落ち着いたと思ったら

また回り・・・・

たいした変化も無いように見えるのですが
ビッキーさんにとってはそうではないようで・・・

こだわり続けて2分25秒

やっと気にいったらしく
コロリンと丸まりました



お年を召して
ますますマイペースに磨きのかかるビッキーさん

何をしようとなさろうと・・

迷惑するのは家族だけ
困っちゃうのも家族だけ

だから・・・
ゼ~ンゼンかまいませんヾノ≧∀≦)カマヘンカマヘン!!


迷惑よりも可愛くて
困るよりも楽しくて





我が家の天使は・・・


いいのですよ


このままで・・・・・:*:・(●´エ`●)・:*:・ネェ♡




(兄やんは明日から学校に行けそうですョ♪・・(●^o^●)ヨカッタネ~♡)







   


8 コメント:

ランまま さんのコメント...

まるで人間さんが寝ているめようですね

そうそうこのベッドメイキング
我が家では エルが良くやりますよ
やはり寝るまで大変・
こだわりがあるのでしょうね

お兄ちゃん風邪良くなって
良かったです ママさんもひかないでね ☆ね!

ハウとーちゃん さんのコメント...

お兄ちゃん、えらいですねー
うちなんか、出演絶対拒否ですよ
(なんか偉いところが違うような)
うちの大きな三匹も見てもらいたいのですが、
最近は、子供のお古が私のところに回ってきます。
でも、嬉しくて、使ってますよ
長男が布団マニアです。

姫はは さんのコメント...

あいかわらず、お布団へのこだわり方は、ハンパないですね。
これじゃ、兄やんも、おちおち寝てられないのでは、って
思っちゃいますけど、ビッキーさんなりに心配してるのかもしれませんねぇ。え!?違う!?

こたまこ さんのコメント...

お兄ちゃんが高熱でもビッキーちゃんのためによけてあげたりするなんて愛情深いです~。

寝床をしつらえる犬ってすごく器用ですね。できあがりのビッキーちゃんをみると、毛布が身体の周りにフィットして器のなかに入っているような感じですね(^^♪

>工作では最初パイプから3点(首・胴・腰)で「吊ろう」と思っていたんですね。やってみると、10kg無いのに支えのテープが身体に食い込んで負担が大きそうでした。吊ると、あの、電車のつり革みたいにフラフラするので、自作って1発では決まらないな~って、痛感しました。

piyopiyo0215 さんのコメント...

【ランままさんへ♡】
いつもそう思いますけど
レオ君が叱られている時の顔
あの顔は完全に、ランままさんの言ってる事
わかってるみたいな顔ですよね

(~_~;)タラ~って感じで
すご~く面白可愛いですヨ♪

piyopiyo0215 さんのコメント...

【ハウと~ちゃんへ♡】
我が家の兄やんも一応
出演拒否の姿勢をとっているのですが
私が知ら~ん顔して
撮ってしまうのですョ♪
撮っちゃったもの勝ちですネ(*^^)v

piyopiyo0215 さんのコメント...

【姫ははさんへ♡】
兄やんはビッキーさんにメロメロなので
自分のそばで寝てくれてるほうが
嬉しいんです♪
少し邪魔っぽかったけど
かなり喜んでましたョ♡

piyopiyo0215 さんのコメント...

【こたまこさんへ♡】
「白い犬」可哀想です(;_;)
もう今はいないけど、我が家のすぐ近くにも
そんな可哀想な犬がいました
毎日おやつをあげていたら
私の足音を覚えてくれました
その子の最期はとても悲しく
辛いものでした
どんな理由があろうと
命を粗末にいていいなんてこと
あるはずないですよネ!