2014-08-08

豊かな心


だから…

本当に

ビッキーさんが

我が家に来るまでは


犬のことなんて

何にも知らなかった










フィラリアも

フロントラインも

病気についても

フードについても


それこそ

な~んにも

知らなかった


初めてフードの臭いを嗅いだ時は

エサをあげるたびに

この臭いをかがなくちゃならないのかと

正直

ゲンナリした (-公- ll)。。。











もちろん

何も知らないから



犬が

笑うと言うことも

犬が

淋しがると言うことも


犬が…


犬に

こんなにも豊かな感情があると言うことも

想像すら出来なかった










犬も


泣くんだね

淋しがるんだね

すねるんだね

甘えるんだね











愛しいほどに


豊かな心が


あるんだね♡



































2 コメント:

匿名 さんのコメント...

ビッキーさんのこの俊敏な動き、とても14歳とは思えませんねU^ェ^U
私も犬と暮らし始めるまでは犬を犬としか思ってませんでした。
でも一緒に生活するようになって、犬と言葉のコミュニケーションは取れないけど、お互いの気持ちは通じてるんだなー♪って思いましたね^ ^

piyopiyo0215 さんのコメント...

【匿名さんへ♡】

時々、ビッキーと出会ってなかったら
どうだったかな?って思います。
それなりに過ごしていたでしょうけど
もしもビッキーがいなければ
命への思いも今とは違っていたかも
しれませんし
ブログもFacebookもやってなかったと
思います
ほかにも、ビッキーが広げてくれた
新しい世界は、大げさでなく
ありすぎて・・・
犬と人間だけど
ビッキーとの出会いは
私にとって、本当にかけがえのない
出会いです♡(〃ー〃)